What's New

陶 翫粋(がんすい)

GANSUI... Gallery of contemporary ceramic art


翫 粋 開 廊 記 念 展(2)

天目 古谷宣幸 十盌十盃 plus one

2015.6.5(金) - 2015.6.14(日)

正午 から午後7時まで(会期中無休)



Yuho Kaneshige hidasuki tea bowl
天目茶盌Φ13.3xh7cm


Yuho Kaneshige hidasuki tea bowl天目茶盌Φ13xh7cm


 

古来唐物として到来した鉄釉(天目釉)の茶碗を、日本では天目茶盌と称し、貴人
にお茶を献上するために大切に用いられてきました。天目釉を用いる事や、鼈口
と呼ばれる2段の口作りと小さめの高台という約束事もさることながら、盌の持
つ品格こそが天目茶盌たらしむる要件だと考えます。

普段粉引と黒釉を作る古谷宣幸氏が、「趣味で作っています」と戯れに見せてく
れたのは、品格を保ちつつ、使ってみたいと思わせる天目茶盌でした。すっとし
た形でありながらどこか優しい。

薄くひいた天目形の茶盌にたっぷりと鉄釉がかかり、艶やかな漆黒の上を銀河の
ように煌きが拡がる。光は見る方向によって表情を変え、揺れる。

大学時代から、天目をライフワークと位置付け制作してこられた古谷氏ですが、
天目茶盌の発表は今回が初めてとなります。

若き陶芸家の作品は、まだまだ完成途上と言えますが、清々しく凛とした若き天
目茶盌を是非手にとってご覧いただきたく、ご案内申し上げます。

 

古谷宣幸  Noriyuki Furutani

1984年 信楽に生まれる
2003年 信楽高校 デザイン科卒業
2005年 京都嵯峨芸術大学短期大学部陶芸コース卒業
2007年 アメリカ・コロラド州アンダーソンランチアートセンターにて作陶
滋賀県立陶芸の森レジデンスアーティスト
2008年 デンマーク・スケルツコーにて作陶
2009年 岐阜県土岐市花の木窯にて作陶
 
現在信楽にて作陶

 

お求め戴ける作品はこちら

 

過去の企画展 開催予定 企画展

 

陶 翫粋(がんすい)  
12:00 - 19:00
定休日:火・水・木
602-0074
京都市上京区堀川寺之内上ル下天神町653
エクセル堀川1F

お問合わせ

Facebook: gansui
Facebook: Shizuko Kohara
Facebook: 玄武と朱雀
Facebook: 陶 翫粋(がんすい)

Copyright 2015 GANSUI GALLERY.All Rights Reserved.
このサイトに掲載されている画像、文章等を許可無く使用することを禁じます。