What's New

陶 翫粋(がんすい)

GANSUI... Gallery of contemporary ceramic art


翫 粋 開 廊 記 念 展(8)

古代憧憬 

安食ひろ 十盌十器 plus one


2015.12.4(金) - 2015.12.13(日)

作家在廊 12/4(金)、12/5(土)

茶を愛し、しばしばお茶会も催される安食先生の茶盌は、自由自在に変貌します。
今回のテーマは古代憧憬。野焼の天竺楽盌と、刻文金彩盌の2種の盌をご紹介したいと思います。

古代の人々が遺した残像を辿るかのように、未知なる自然や大いなる存在への畏敬の念と生命への賛歌を造形に込め、炎に委ね、作家の波長が同期するとき、造形は明確で力強い表現となります。

サンティニケタンの土を用いた盌は、丁寧に磨きあげ野焼きされたあと日本で漆をかけて低火度(約250度)で焼きつけられたそうで、なめし皮のような風合いがあります。

刻文金彩盌はインカ文明を思わせる大胆なラインが深く刻み込まれており、その彫刻的な器に深みのある鈍い光沢を持った金彩が施されています。

長い時を内在させた遺跡のような茶盌を手にとると意外な軽さに驚かれるかもしれません。使う人の時間が盌を満たす時、ずっしりとした存在感を醸す茶盌に育ってくれると思います。是非ご高覧賜りたく、ご案内申し上げます。

サンティニケタン(Santiniketan):インド北東部に位置する ウェストベンガル州北西部の大学の町。コルカタ (カルカッタ) から 154km北西に位置。タゴール(アジアで最初にノーベル文学賞)がこよなく愛したのどかで美しい町。

 

 安食 ひろ(あじき ひろ)

 1948 島根県出雲市に生まれる
 1969 武蔵野美術大学油科中退
 1971-73  インド、欧州、アフリカを放浪
 1975 出雲市で築窯
 1980 日本伝統陶芸展初出品初入選
 1981 インド、エジブト窯見学
 1983 日本陶芸展初出品初入選
 1987 田部美術館茶の湯の造形展 大賞受賞 『塩釉水指』
 1996 田部美術館茶の湯の造形展奨励賞、『塩釉 鉢の子盌』
    4回淡交ビエンナーレ、茶道美術展
    鵬雲斎千宗室家元、特別賞 『塩釉盌』
 1998 5回淡交ビエンナーレ、茶道美術展
    奨励賞 『ルリ塩釉盌』
 1999 3月ブータンで野点2席をし、深呼吸
    NHKBS2番組『やきもの探訪』「出会いを求めて 」をテーマに
 2000 田部美術館大賞優秀賞 『平成婆娑羅盌』 
    『 石門』発刊
 2002 岐阜県現代陶芸美術館開館記念
    現代陶芸の100年展 『婆娑羅盌』、『鉢の子盌』出品・収蔵
 2003 田部美術館大賞奨励賞 『塩釉バサラ盌』
 2005 インドにて個展、茶会
    メトロポリタン美術館(N.Y. )『バサラ茶盌』展示・収蔵
 2006 ドイツにて茶会
 2007 東京にて求美図夢(キュビズム)茶会
 2008 隠居宣言
 2009 所蔵名品展 岐阜県現代陶芸美術館
 2010 マリア・セラーノに捧ぐ
    ルイス・バラガン美術館(メキシコ)
 2011 新潟小千谷にてバサラ茶会
 2012 インド・サンティニケタンにて天竺楽盌制作


 

陶 翫粋(がんすい)
12:00 - 19:00
定休日:火・水・木
602-0074
京都市上京区堀川寺之内上ル下天神町653
エクセル堀川1F

お問合わせ

Facebook: gansui
Facebook: Shizuko Kohara
Facebook: 玄武と朱雀
Facebook: 陶 翫粋(がんすい)

Copyright 2015 GANSUI GALLERY.All Rights Reserved.
このサイトに掲載されている画像、文章等を許可無く使用することを禁じます。