2 Ceramic Art Gallery GANSUI in Kyoto

What's New

陶 翫粋(がんすい)

GANSUI... Gallery of contemporary ceramic art

 

 

 

荒土(あらど) 

吉野 桃李 

十盌十盃 plus one

 

2017.12.15(金) - 2017.12.24(日)


Tori Yoshino tea bowl

 

坂高麗左衛門先生の元で修行し10年に渡って勤めておられた吉野桃李さんの陶芸には、伝統の重みと完成度の高さが備わっている。萩焼は土自体の表情が豊かで、あまり装飾を施さず、さらっとした味わいと使い心地の良さが秀逸だ。ただ、あまりにも無難であることを心がけると驚きや感動が薄らぎかねない。
 翫粋では、吉野さんの凛とした感性と技術を見込んで茶盌にはあまり使われない荒土(あらど)で作って戴いた。粘り気が少なく、崩れ落ちそうになる土を轆轤で挽き上げた、素朴でありながら、存在感と緊張感を併せ持った茶盌。野性味のある、力強い萩をご紹介いたします。

是非ご高覧賜りたく、ご案内申し上げます。

薄く白い化粧(土)をかけた茶盌は、明るくやや黄色味を帯びた暖かい色合いになりました。化粧をかけない茶碗は薄紅色。どちらもたっぷりとかかった釉(うわぐすり)が淡雪のように景色を彩ります。砂を噛んだ土は、無数の不規則なヒビを生み、端正な形に野武士のような存在感を与えています。
今回、ちょっと目新しい作品として、象牙色に近い色合いのぐい呑と湯呑。大道土の鉄分の少ないところだけを使って焼き上げた作品は、明るめの優しい色合いで使い込めば良い味が出るように思います。

 

 

吉野 桃李(よしの とうり)

1965年 福岡に生まれる

1986年 有田窯業大学校卒業

1986年 12代坂高麗左衛門先生に師事

1996年 独立

2001年 西部工芸展入選(以後7回入選)

2007年 萩陶芸家協会展 萩陶芸家協会賞受賞

以後全国で個展、グループ展開催


 

作品紹介 茶盌 Tea Bowl

Ichiro Hori tea bowl

 
ぐい呑 cups

   
plus one

 

   
おまけ

 

 

陶 翫粋(がんすい)  開廊 12:00 - 19:00
定休日:火・水・木 (会期中無休)
602-0074 京都市上京区堀川寺之内上ル下天神町653 エクセル堀川1F

お問合わせ

Facebook: gansui
Facebook: Shizuko Kohara
Facebook: 玄武と朱雀
Facebook: 陶 翫粋(がんすい)