What's New

陶 翫粋(がんすい)

GANSUI... Gallery of contemporary ceramic art

 


翫粋4周年記念展

弁天

市野雅彦

十盌十盃 plus one

 

2019.05.03(金) - 2019.05.12(日)


Masahiko Ichino tea bowl

 

生命の躍動と温もりを感じさせるユニークな造形を創造なさる市野雅彦さんが、弁天( 篠山口周辺 )の田土を轆轤で 引き上げた。

柔らかな形の に白化粧や赤ドベをかけたものは種子島かと思われる黒い斑点が面白い。
いっちん( 筒描き )の技法で木賊様に仕上げたものは従来のストライプの進化とも取れる。

また、父君の持っておられた化粧土を用いて焼いてくださった白丹波はこれまでに見ない味わいでとても興味深いものとなった。

 丹波の伝統を継承しつつ独自のスタイルを拓く市野さんらしい作品を、ぜひご高覧いただきたくご案内申し上げます。


 

 

Tori Yoshino tea bowl

 

どべ(土部)

荒い土肌の水漏れを防ぐ為に用いられた塗り土ですが、江戸時代後期には見た目を整える為に 赤土部を更に生成した栗皮釉や白い化粧土も使われるようになりました。実用性を兼ね備えつつ味わいのある土味を活かした丹波のアイデンテティがここにあるように思います。

 

 

いっちん(一陳、一珍)

絵画で言う筒描きに似た技法で、泥を細い口先のついた道具で絞り出すように装飾を施したしたもの。丹波では日常使いの器の装飾によく用いられた。伝統的な技法も市野雅彦さんの手にかかると、すっかり現代の器になった。盛りあがった様子が豊かで手触りも楽しい。

 

白丹波

丹波にはやや温かみのある白丹波と呼ばれる陶器があった。古の陶工が丹波の土で白い陶器を作ろうと地元の白い土で化粧をしたもの。今ではあまり作っている人も無いねと雅彦さんと話をしていたら、多くは無いけれど父君が使っておられた丹波の化粧土が残っているとのことで、焼いてみましょうと言っていただいた。古来の素材の味わいを

 

 

市野 雅彦

 

1961  兵庫県篠山市に生まれる
1981 嵯峨美術短期大学陶芸家卒業 今井政之氏に師事
1986 兵庫県工芸美術展奨励賞('87協会賞、'88永澤賞)
    全関西展関展賞第三席受賞('88同賞第一席、'93読売新聞社賞)
    日展入選(同'89 '90 '95)
    国際陶磁器フェスティバル美濃'86入選(同'89
1987 兵庫県展近代美術館賞受賞('89佳作賞、'90神戸新聞社賞)
1988 独立し大雅窯を築く
1989 大阪工芸展大阪府知事特別賞受賞('91平松賞、'92大阪市長賞)
    朝日陶芸展入選(以後4回入選)
    陶芸ビエンナーレ'89入選(同'95)
1993 花の陶展大覚寺賞受賞('94審査員賞受賞)
1995 第13回日本陶芸展 大賞・秩父宮賜杯 受賞
1996 茶の湯の造形展(田部美術館)優秀賞(同'98)
    日工会展日工会会員賞受賞
1997 NHK・BS2放送「やきもの探訪」放映
1999  日本の陶芸展出品(国際交流基金主催、南米巡回)
    日本の工芸「今」百選展(三越エトワール、パリ・フランス 他)
2000  茶の湯―現代の造形展(ヘルシンキ市立美術館・フィンランド)
2002  アジア国際現代陶芸展(台北県立鶯歌陶芸博物館・台湾)
2006  2005年度日本陶磁協会賞
    現代陶芸への招待-日本とヨーロッパ(兵庫陶芸美術館)
2009  滋賀県立陶芸の森アーティストインレジデンス招聘作家として滞在制作
2010  現代の茶-造形の自由(菊池寛美記念 智美術館、東京)
    現代工芸への視点-茶事をめぐって(東京国立近代美術館工芸館)
2011 兵庫県文化賞
    現代工芸アートフェア(東京国際フォーラム)
2013 現代陶芸-表現の在りか(東広島市立美術館)
2015  近代工芸と茶の湯(東京国立近代美術館工芸館)
    茶-今日のしつらえ(札幌芸術の森工芸館)
    市野雅彦-軌跡、丹波にて(兵庫陶芸美術館)

 

 

作品紹介

丹波埦(inm190510) φ14.5xh8.67xh5cm 木箱後日   JPY250,000(税別)
Masahiko Ichino tea bowl Masahiko Ichino tea bowl
Masahiko Ichino tea bowl
弁天赤ドベ埦(inm190511) φ14.7xh8.87xh5cm 木箱後日   JPY250,000(税別)
Masahiko Ichino tea bowl Masahiko Ichino tea bowl
Masahiko Ichino tea bowl
白丹波埦(inm190505) φ12.8x8.57xh5cm 木箱後日   JPY200,000(税別)
Masahiko Ichino tea bowl Masahiko Ichino tea bowl
Masahiko Ichino tea bowl
白丹波埦(inm190506) φ13.9xh8.57xh5cm 木箱後日   JPY200,000(税別)
Masahiko Ichino tea bowl Masahiko Ichino tea bowl
Masahiko Ichino tea bowl
白丹波埦(inm190517) φ13.9xh8.57xh5cm 木箱後日   JPY200,000(税別)
Masahiko Ichino tea bowl Masahiko Ichino tea bowl
Masahiko Ichino tea bowl
白丹波埦小服(inm190518) φ11.5xh8.37xh5cm 木箱後日   JPY100,000(税別)
Masahiko Ichino tea bowl Masahiko Ichino tea bowl
Masahiko Ichino tea bowl

SAKAZUKI CUP

弁天白盃(inm1905z03) φ6.8xh57xh5cm 木箱後日   JPY20,000(税別)
Masahiko Ichino cup Masahiko Ichino cup
Masahiko Ichino cup
丹波白盃(inm1905z04) φ7xh5cm 木箱後日   JPY20,000(税別)
Masahiko Ichino cup Masahiko Ichino cup
Masahiko Ichino cup

 

Plus One 

丹波いっちん埦(inm190501) φ13xh9.37xh5cm 木箱後日   JPY300,000(税別)
Masahiko Ichino tea bowl Masahiko Ichino tea bowl
Masahiko Ichino tea bowl

 

 

 

陶 翫粋(がんすい)  開廊 12:00 - 19:00
定休日:(月)・火・水・木 (会期中無休)
602-0074 京都市上京区堀川寺之内上ル下天神町653 エクセル堀川1F

お問合わせ

Facebook: gansui
Facebook: Shizuko kohara
Facebook: 玄武と朱雀
Facebook: 陶 翫粋(がんすい)