What's New

 陶 翫粋(がんすい)

GANSUI... Gallery of contemporary ceramic art


翫 粋 開 廊

美しい自然と四季に恵まれた日本は、

多くの草花や動物、豊かな食材に恵まれてきました。

その中で花を活けたり、食器として使われてきた陶磁器は、

美しい色彩や形を備え、機能的な道具というだけでなく

毎日を豊かにしてくれる大切な存在でもあります。

加藤唐九郎が陶芸という言葉を造ったそうです。

それは、ただ指示されたままに生産を重ねるのではなく、

豊かな知識と確かな技術を兼ね備えた者が、

自らの創意工夫を持って創造した土による造形物の世界。

作る者の思いがこもる時、土の塊は生活に潤いを与える道具となります。

 

たっぷりとした空間を内に孕み、命を育む陶の器。

フォルムが醸す緊張感と土の持つ存在感に、作家の想いが添うとき、

そこに優しさが加わり豊かなひとときを生む『盌』となります。

お茶盌を通して、陶磁器の楽しみの一端をご紹介させて戴きたい。

物と人との繫りだけでなく、物を通して作られる作家と

それを使う人との繫りもかけがえのない絆として大切に

してゆきたいと思います。

京都の中でも、やや北寄りに位置します。

地下鉄鞍馬口駅からならば歩いて15分。

京都に来られたおりにはぜひお気軽にお立ち寄りください。

Ryoji Koie tea bowl
小原志津子(こはら しずこ)陶芸の世界で仕事を始め30年になりました。
しかし歴史も長く奥の深い陶芸の世界にはまだまだ勉強することがあり、
興味は尽きません。

Ryoji Koie tea bowl

一法真人(はしのり まこと)関西では知る人ぞ知る茶盌の目利き。
古今東西の茶盌を手にし、深い造詣と斬新なアイデアで多くの陶芸家を
翻弄してきた張本人。写真家、デザイナーとして活躍する浄土宗の僧侶。

 

陶 翫粋(がんすい) 
12:00 - 19:00
定休日:火・水・木
602-0074
京都市上京区堀川寺之内上ル下天神町653
エクセル堀川1F

E-mail: gansui.gallery@gmail.com

Facebook: gansui
Facebook: Shizuko Kohara
Facebook: 玄武と朱雀
Facebook: 陶 翫粋(がんすい)

Copyright 2015 GANSUI GALLERY.All Rights Reserved.
このサイトに掲載されている画像、文章等を許可無く使用することを禁じます。