更新履歴
What's new

取扱作家
ARTISTS

展覧会
EXHIBITION

自己紹介
ABOUT US

作品紹介
Inventory

アクセス
ACCESS

コンタクト
HELP/FAQ



鯉江良二
(b.1938-)

RYOJI
KOIE

 

音羽手
焼締茶盌

今回、一番手に取った時のバランスが良い茶盌。高台脇の削りが深く、すっと立ち上がった形になっている。端正ながらも動きのある口元は二重口でやや厚みをもたせつつ緊張感をもち、高台には鯉江さんの手癖で一部に少し押さわった歪みが見える。1990年、愛知県設楽町の工房で制作され、2016年伊賀、音羽の窯で焼かれた焼締茶盌。φ13.5xh8.4cm
OTOWA-dé
tea bowl

It has the best weight balance when I put it on my palm. Strong carving at the side of its stand makes the form tall and stylish. The lip of the bowl has double edge and not so thin but it has a feeling of tension.
Mr. Koie made it and left it unburned in 1990. In 2016 it was burnt at Otowa area in IGA.Wood-firing kiln. Natural ash glaze. dia.13.5xh8.4cm


音羽手焼締茶盌(ker1705C) 木箱後日 φ13.5xh8.4cm JPY180,000(yen)
作品紹介
   
大鉢, 皿 Plate
 

 

陶 翫粋(がんすい)  開廊 12:00 - 19:00
定休日:火・水・木 (会期中無休)
602-0074 京都市上京区堀川寺之内上ル下天神町653 エクセル堀川1F

E mail address

Facebook: gansui
Facebook: Shizuko Kohara
Facebook: 玄武と朱雀
Facebook: 陶 翫粋(がんすい)