What's New


作 家

artist

谷 穹(b.1977-)

TANI Q (KYU)

 信楽の陶芸家の長男として生まれ、身近に古信楽に触れその本質を探りつつ、
新しい方向性を模索する陶芸家である。

 温かみのある素朴な信楽の土味を活かした豊かな造形は、自然を楽しみ人を楽しませる優しさと、自己を律する厳しさのある作陶である。

 


 

谷 穹 Tani Q
1977年 滋賀県信楽、谷清右衛門窯に生まれる
2000年 成安造形大学立体造形クラス卒業。彫刻家中ハシ克シゲ氏のアシスタントに従事
2001年 北村器山氏の次男北村寿三氏にロクロを、長男二代目器山氏に穴窯の指導を受ける。

その後、清右衛門陶房に戻る

2007年中世の信楽に多く見られる双胴式穴窯を築窯し研究を重ね、2012年単室式穴窯築窯。
室町時代の信楽の壷について考察中。


コレクション
2014年《信楽 大壷》(2014年制作) ポートランド美術館(アメリカ)

主な個展
2005年「不在庵」ギャラリー陶夢(滋賀)
2006年「小路苑」小路苑(東京)
 「LAND e SCAPE」成安造形大学ギャラリーアートサイト(滋賀)
2007年 キュレーターズアイ「LAND Re SCAPE」ギャラリーマロニエ(京都)
2008年「Gundaroo」Old Saint Lukes Studio Gallery(オーストラリア)
2013年「谷穹陶展」ギャラリー陶園(滋賀)
 「LAND e SCAPE」滋賀県陶芸の森 陶芸館ギャラリー(滋賀)

グループ展
2015年「これからの、未来の途中ー美術・工芸・デザインの新鋭11人展」
    京都工芸繊維大学美術工芸資料館

その他 
2007年 双胴式穴窯 築窯
2012年 単室式穴窯 築窯
2014年「大学美術館を活用した美術工芸分野新人アーティスト育成プロジェクト」

 

作品紹介

大壺、壺  Large Jar

 
蹲壺 Small Jar  UZUKUMARU pot

 
茶盌 Tea Bowl 
   

陶 翫粋(がんすい)  開廊 12:00 - 19:00
定休日:火・水・木 (会期中無休)
602-0074 京都市上京区堀川寺之内上ル下天神町653 エクセル堀川1F

E mail address

Facebook: gansui
Facebook: Shizuko Kohara
Facebook: 玄武と朱雀
Facebook: 陶 翫粋(がんすい)

Copyright 2015 GANSUI GALLERY.All Rights Reserved.
このサイトに掲載されている画像、文章等を許可無く使用することを禁じます。