What's New

陶 翫粋(がんすい)

GANSUI... Gallery of contemporary ceramic arts

新作情報

 

"蜻蛉ノ目 小原康裕 展 ( 4/5 -4/14)より 

 たっぷりと灰がかかり、適度な分量で凝縮し絶妙なタイミングで焼成が終わった時、「蜻蛉の目」と呼ばれる雫ができる。 中でもその色合いにこだわり、真っ白な土に青味を帯びた碧の雫を作るべく、土を吟味し、強還元で焼き上げた茶盌です。

 

 

竹花正弘 『粉引』展より
白磁に憧れながらも良質な磁土に恵まれない陶工たちが、白く美しい陶器を作るために産み出した技法、粉引。白さに加え、凛とした佇まいを持つ粉引の茶盌を薪の窯で焼成していただきました。還元のかかった窯でうわぐすりはやや青みを帯びています。焼きの甘さからくる使用時の汚れは排除したいとの思いから敢えてしっかり焼きこみ、使って変化して行くことを楽しんでいただきたいと思っています。少しづつ味わいをまし、変化する面白さをご堪能ください。

 

粉引茶盌(thm190654)

粉引茶盌(thm190656)

粉引茶盌(thm190657)

粉引茶盌(thm190658)

粉引茶盌(thm190660)

粉引茶盌(thm190661)

 

[あ]安食ひろ(島根)、[い]稲吉オサム、[う]上田直方(滋賀)、[お]尾花友久(三重)、

[か]隠崎隆一 (岡山)、加藤 委(岐阜)、加藤亮太郎(岐阜)、 金重有邦(岡山)、上出惠悟(石川)、
川上清美(佐賀)、

[こ]鯉江良二(愛知)、 小出尚永(岡山)、 小原康裕(滋賀)

[さ]笹山忠保(滋賀)、清水志郎(京都)、柴垣六蔵(岐阜)、清水志郎(京都)

[た]髙山 光(三重)、髙山 大(三重)、滝口和男(京都)、竹花正弘(佐賀)、谷穹(滋賀)、谷本貴(三重)、

[な]中里 隆(佐賀)、中島勝乃利(愛知)、中村康平(石川)

[に]西林 学(奈良)

[ふ]福島真弥(三重)、古川拓郎(京都)、古谷宣幸(滋賀)、

[ほ]星野 聖(岡山)、堀 一郎(岐阜) 、

[ま]丸太宗彦(佐賀)、 [み]三原研(島根)、[む]村山健太郎(佐賀)、[も]森岡 成好(奈良)

[や]矢野直人(佐賀)、山田和(福井)、[よ]吉野桃李(山口)、

 

あ 安食ひろ AJIKI, HIRO

   
い 稲吉オサム  INAYOSHI,OSAMU
う 上田直方六代  UEDA, NAOKATA6th
   

 

 

信楽茶盌 上田直方六代(光春)  
お 尾花友久  OBANA,TOMOHISA
 

 

か 加藤 委 KATO, TSUBUSA

 

 

か 加藤亮太郎 KATO, RYOTARO

 

志野茶盌 加藤亮太郎

志野茶盌 加藤亮太郎

 

 

か 金重有邦 KANESHIGE, YUHO ...... Sorry. Nothing available.

 

か 上出惠悟 KAMIDE, KEIKO

   

 

か 川上清美 KAWAKAMI, KIYOMI

   

 

こ 鯉江良二 KOIE, RYOJI

 

こ 小出尚永 KOIDE, NAOE

 

こ 小原康裕 KOHARA, YASUHIRO

 

 

さ 笹山忠保 SASAYAMA, TADAYASU

   

 

 

 

し 柴垣六蔵

   

 

し 清水志郎 SHIMIZU, SHIRO

 

妙心寺土洛茶盌 清水志郎  

 

た 高山 光 KOH TAKAYAMA

 

た 高山 大 DAI TAKAYAMA

 

た 滝口 和男 KAZUO TAKIGUCHI

静顰軈現せいひんやがてあらわる

参鱗波貌さんりんはぼう

蓮雲叢空れんうんそうくう

深底補色しんていほしょく

 
 

 

た 竹花正弘

 

た 谷 穹 TANI, KYU

信楽茶盌

   

信楽茶盌

 

た 谷本 景 KEI (AKIRA) TANIMOTO

 
 

 

た 谷本 貴

Takashi Tanimoto Takashi Tanimoto Takashi Tanimoto
Takashi Tanimoto Takashi Tanimoto

伊賀茶盌  

伊賀茶盌  

 

 

 

な 中里 隆 NAKASATO, TAKASHI

   

 

 

な 中島勝乃利 NAKASHIMA, KATSUNORI

ORIBE tea bowl織部茶盌

HIKIDASHI black tea bowl
引出瀬戸黒茶盌

HIKIDASHI black tea bowl
引出黒織部茶盌

 

な 中村 康平 KOHEI, NAKAMURA

   

 

に 西林 学 MANABU NISHIBAYASHI

天目茶盌

天目茶盌

珠光青磁

 

は 原 憲司 HARA, KENJI

   
   

ふ 福島真弥 FUKUSHIMA,SHIN'YA

彩色茶盌 福島 真弥 彩色茶盌 福島 真弥  

ふ 古川拓郎 TAKURO, FURUKAWA

釉裏白金彩茶盌 古川拓郎

ふ 古谷 宣幸 FURUTANI, NORIYUKI

鉄赤磁器茶盌 古谷宣幸

米国手磁器茶盌 古谷宣幸

 

ほ 星野 聖 HOSHINO, SEI

   

 

ほ 堀 一郎 HORI, ICHIRO


志野茶盌 堀一郎


黄瀬戸茶盌 堀一郎


瀬戸黒茶盌 堀一郎


黄瀬戸茶盌 堀一郎


瀬戸黒茶盌 堀一郎


信楽茶盌 堀一郎

志野茶盌 堀一郎


信楽茶盌 堀一郎

   


信楽茶盌 堀一郎

   

 

ま 丸田宗彦 MARUTA, MUNEHIKO

 
絵唐津茶盌
一ノ瀬高麗神
絵唐津茶盌
藤ノ川内

 

み 三原 研

   

 

む 村山健太郎 MURAYAMA, KENTARO

 

 

も 森岡 成好 MORIOKA, SHIGEYOSHI

灰釉盌

や 矢野 直人 YANO, NAOTO
古陶に惹かれしばしば韓国に足を伸ばし現地の土や陶片を調べてきた矢野さんが、幼い時から馴染んできた古唐津の素朴な美しさに目を向けた時、古人の技法を辿りつつ、思いを探り唐津焼の本質を具現しようとしたのが、砕いた砂岩を用いた作陶だと思う。釉薬にも同じ砂岩に土灰を混ぜて作ったという。岸岳、松浦、平戸の三種類の砂岩をそれぞれ単味で用いて作ってもらった。
" 砂岩 大服小服(2018/11/16 - 2018/11/25) "より

 

や 山田 和 YAMADA, KAZU
 
 

よ 吉野 桃李 YOSHINO, TORI 

 
刷毛目茶盌 吉野桃李

 

 

陶 翫粋(がんすい)  開廊 12:00 - 19:00
定休日:火・水・木
602-0074
京都市上京区堀川寺之内上ル下天神町653
エクセル堀川1F


Facebook: gansui
Facebook: Shizuko Kohara
Facebook: 玄武と朱雀
Facebook: 陶 翫粋(がんすい)

Copyright 2015 GANSUI GALLERY.All Rights Reserved.
このサイトに掲載されている画像、文章等を許可無く使用することを禁じます。