What's New

陶 翫粋(がんすい) GANSUI... Gallery of contemporary ceramic art

 

白丹波(2019.05.6)

 

弁天白埦

一番最初にピックアップし案内状に掲載した白い茶盌です。


弁天地区の田土を用いた茶盌に、白いカオリン等で白化粧し弁天白埦と呼んでいます。

口元のラインや胴に舞う鉄とのコントラストも美しく、動きのある形を引き立てる化粧は市野さんの動きのあるスタイルによく似合う。ただ、古い白丹波の風合いにある優しげな表情は見られない。

  白丹波は結構細かな白土を用いており、李朝の粉引に使われた朝鮮カオリンほど青味を帯びることもなく、暖かな色合いで、民芸として受け継がれたことから、たっぷりと豊かな表情を持ったものが多いと思っている。

 

 


白丹波への一歩

 展覧会を数ヶ月後に控え、弁天の土を使って、赤ドベの茶盌に加え、白い茶盌ができたというので拝見に行った。厚い白い化粧土に口元のラインがピシッと決まり、現代陶の最先端を走る陶芸家の香りを発していた。高台の削りも面白く、動きのある生き生きとした茶盌。

 高台を持って白化粧をかけていてやや土見せになってはいるのだが、高台内には白く化粧がかかっている。ここで次の一手。白化粧は総がけに。口元の軽く拭いて皮鯨風にラインがアクセントになっているが、それも省く。で、もう少し化粧に変化を出せないかという中で、先代から譲ってもらった古い丹波の化粧土があるので使ってみようということになった。

 

生まれたばかりの白丹波へ

焼いてみると、古い白丹波のような色合いになった。が、時代がついてこの色は納得だが、窯から出た時にはもう少し白くないだろうか、と言うわけで、更に白く焼き上げる工夫を重ねて戴いた。

 

先に作っていた粉引とはまた違った深みのある色合い。
丹波の素朴な風合いが感じられる一盌です。

 

 

翫粋4周年記念企画展 市野雅彦 弁天 十盌十盃 plus one


 

 




 

陶 翫粋(がんすい) 開廊 12:00 - 19:00



定休日:火・水・木 (企画展会期中無休)
602-0074 京都市上京区堀川寺之内上ル下天神町653 エクセル堀川1F

お問合わせ

Facebook: gansui
Facebook: Shizuko Kohara
Facebook: 玄武と朱雀
Facebook: 陶 翫粋(がんすい)

Copyright 2015 GANSUI GALLERY.All Rights Reserved.
このサイトに掲載されている画像、文章等を許可無く使用することを禁じます。